Media Core

SECURITYセキュリティ対策

セキュリティ対策

昨今、個人情報の漏えい事件・事故情報が相次いで報告されており、個人情報の取扱いについて、
何らかの対策をしていないと企業としての姿勢が疑われ、大きな信用問題になることが広く認識されました。

情報セキュリティへの適切な対策は企業経営において、大きな課題となっております。

しかし、その一方で「いったいどこから対策をとれば良いのか」と頭を悩ませる企業も多くあります。

弊社では、まず企業の情報セキュリティについての現状を知ることが重要だと考え、個人情報漏えいの
人的・外的要因のチェックリストを制作いたしました。

この機会に、ぜひ自社の情報セキュリティ現状をご確認ください。

  • 情報セキュリティ
    的要因チェック

    1. ノートPCなど持ち出しPCの紛失
    2. USBなどの外部デバイス
    3. メールのご送信
    4. スマートフォンの利用
    5. ファイル共有ソフトによる情報流出
    6. パスワードの流出
  • 情報セキュリティ
    的要因チェック

    1. ノートPCなど持ち出しPCの盗難
    2. ウィルス、ボットネット。マルウェア
    3. スパムメール
    4. パスワードクラック
    5. OS・ソフトウェアのサポート終了

セキュリティダイジェスト

私どもメディアコアでは、2014年4月より定期的に情報セキュリティに関するサイト
(警察、IPA、セキュリティニュースサイトなど)を閲覧して、情報セキュリティに関する
最新情報の収集を行ってきました。

その調査結果を、「WEB版セキュリティダイジェスト」として一般公開しております。

レポートには各関係機関から発表された情報セキュリティに関するニュースを収集し、
その直近3ヶ月間の傾向分析の結果、また、特に影響が大きいと思われるニュースを1件ピックアップして、
その具体的な対応策を掲載しています。

セキュリティダイジェストはこちら
ページトップへ戻る