株式会社メディアコア

実績

  • TOP
  • 実績
  • スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

導入市町:伊勢市、志摩市、松阪市、明和町、紀北町、尾鷲市、熊野市(三重県内8市町)

  • AR
  • スマートフォンアプリ(iOS/Android)
  • 多言語対応
  • CMS
  • GPS
  • スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”
  • スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”
  • スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”
  • スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY” スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY” スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY” スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

スマートフォンの機能を活かした新しい観光ナビ

 「かざすCITY」は、AR(Augmented Reality 拡張現実)機能を使用して地域の観光情報やイベント情報を取得できるスマートフォンアプリです。スマートフォンのカメラを通じて見る現実の映像に、その方向に存在する観光スポットに関する情報(エアタグ)を表示できます。

ポイント

コンテンツ管理

 エアタグの登録/削除/修正作業は管理者が管理画面(CMS)から簡単かつ自由に行うことができます。テキストや画像だけでなく、動画や音声も掲載可能です。

ルート案内

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

 GPSを元に、自分自身の現在地が分かるため、目的地までのルート案内が可能です。

地域広域連携

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

 アプリを1回ダウンロードすると、導入しているすべての地域で利用でき、地域をまたいでの情報の検索も可能です。

かざしてコンテンツ(画像認識AR)

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

 ポスターやチラシなどのイラストなどのマーカーをかざすと動画が流れます。

コンテンツ多言語化

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

 コンテンツの多言語化によるインバウンド対応が可能です。

多言語対応地域
  • 伊勢市(英語、中国語(繁・簡)、韓国語)
  • 志摩市(英語、中国語(繁・簡)、韓国語)
  • 熊野市(英語、中国語(繁)、韓国語)
  • 松阪市(英語)

※平成29年2月1日現在

アクセスログ解析

スマートフォン観光ARアプリ“かざすCITY”

 ARを起動した回数と場所、日時のログを取ることで観光客の動向を分析することができます。

WEB版「かざすCITY」

WEB版“かざすCITY”

 かざすCITYは、オリジナルアプリ(Google play/App Store)と同じ内容のコンテンツをWEBブラウザでもご覧になることができます。
※AR接続は、WEB版ではお使いいただくことはできません。

株式会社メディアコアへのお問い合わせはこちら

PageTop