事業内容

WEBシステム開発

スマートフォンを使ったスタンプラリー

 近年、まちづくりや地域活性化に向けての取り組みがさかんに行われています。それぞれのまちでは、地域の魅力をPRしようと、さまざまな周遊マップを作成し、観光客の方にまち歩きを楽しんでいただけるような取り組みが積極的に行われております。

 まち歩きをより楽しく行って頂くためのツールとして、スタンプラリーは手軽に行うことができることから、とても人気があります。スタンプラリーは観光客が楽しく効率的にまち歩きを行うことができると同時に、お店や観光名所への再入場・再来場を促すことが期待できます。

 しかし、従来のスタンプラリーでは、スタンプ台紙の枚数制限や、備品の管理、インクなどの消耗品の補充、スタンプ台での行列、使用後の台紙の集計など、手間とコストがかかっていました。

 そこでメディアコアでは、スマートフォンを使ったスタンプラリーを開発し、従来のスタンプラリーでかかる手間やコストの削減を図ると同時に、観光客の観光名所、地元商店への周遊性向上を実現いたします。

スタンプラリーのメリット

周遊性の向上

スタンプラリーにより施設内の周遊や複数施設の間での周遊性を促し、施設内をもらすことなく、閲覧・体験してもらうことができます。
例:名所・旧跡などの観光地、動物園、水族館、美術館、博物館など

集客と再来店・再来場

キャラクター等を活用したスタンプラリーを導入することにより、集客が図れます。また、「スタンプを集める」という仕組みを導入することで、イベントや店舗などへの再来店・再来場を促します。
例:例:コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ショッピングモールなど

楽しく学べる仕組み

スタンプラリーは施設内を楽しく巡回、見学しながら学べる仕組みとしても活用できます。
例:遊園地、美術館・博物館など

スマートフォンスタンプラリーの仕組み

スマートフォンに内蔵されたGPS機能を活用し、取得した現在地情報がポイントの範囲内に入っていれば、スタンプを取得します。

スタンプ取得の流れ

スタンプ取得の流れ

紙のスタンプラリーとの比較

  スマートフォンスタンプラリー 従来型(紙)スタンプラリー
初期コスト 初期費用のみで、スタンプ台のインク等、備品管理コストが一切不要 紙や印刷、インク、スタンプなどの準備物、各地点に配置させるスタッフの経費が毎回かかる
ランニングコスト スタンプ不要、インク不要、台紙不要なので、追加コストは一切不要 スタンプ破損、インク切れ、スタンプ台紙不足により追加コストが発生
キャパシティ スタンプ台を使わないので、行列ができず、スピーディーにスタンプ取得 大人数が参加するとスタンプ台に行列ができ、押すまでに時間がかかる
携帯性 スマートフォンが台紙代わりとなるので、携帯性に非常に優れている 常にスタンプ台紙を持ち歩く必要がある
集計作業 システム管理画面から地点の参加延べ人数等を日別・時間別に集計可能 集計する手間が掛る

スタンプ&スタンプ台紙

スタンプデザインも自由自在

スタンプ取得の流れ

スタンプ台紙も色々なデザインで対応できるので、イベントや施設の大小問わず様々な目的に利用可能

スタンプ取得の流れ

スタンプラリービンゴ

町おこしやイベントの一環としてスマートフォンを利用したスタンプラリーが全国各地で行われるようになりました。
当初、スマートフォンでのスタンプラリーは珍しいこともあり、導入効果がありましたが近年ではスポットを巡るだけでは利用頻度が減少傾向にあるようです。
弊社ではビンゴやクイズなどゲーム性を取り入れた魅力あるスタンプラリーを制作しております。

その他オプション

  • 英語・中国語・ポルトガル語 等様々な言語に対応可能
  • チェックポイントのヒントで、ポイントを探しポイントGET
  • 各チェックポイントごとに、クーポンを発行する事も出来ます。
    クーポン配布により、クーポン販促による購買率向上が見込めます。
  • その他、ご要望に柔軟にご対応致します。

お問い合わせ システム・アプリ開発 サイト制作 その他の業務